デンタルIQの向上

デンタルIQの向上により「歯科治療の選択肢」が広がります

「デンタルIQ」という言葉をご存知でしょうか?これは「歯に関する知識・意識」という意味で、当歯科医院では患者様のデンタルIQの向上のために様々な取り組みを行っています。
デンタルIQが向上することで患者様にどのようなメリットがあるのかと言うと、ご自宅でのブラッシングなどのセルフケアの精度が高くなるだけでなく、「治療の選択肢が広がる」ということも挙げられます。
歯科治療には保険治療と自費治療がありますが、歯科治療の質を求める場合、どうしても保険よりも自費の方が優れていると言えます。デンタルIQが不足していると、「虫歯を削ったら銀歯を入れる」という選択肢しか思い浮かばないかもしれませんが、デンタルIQが向上して豊富な知識を身に付ければセラミックなどの様々な選択肢を検討し、歯科クリニックに「こういう治療を受けたい」と要望を伝えることができるようになります。その結果、より満足度の高い歯科治療が受けることが可能となります。

デンタルIQの向上は「QOLの維持・向上」にも繋がります

銀歯とセラミックの比較だけでなく、保険の入れ歯よりも自費の入れ歯、保険のブリッジよりもインプラントというように、様々な歯科治療で自費治療の方がアドバンテージが高いと言えます。特に自費の入れ歯の1つである「ノンクラスプデンチャー」は、保険の入れ歯のように残存歯にかかる負担が少ないので、大切な天然歯の維持に繋がります。また、イプラントは天然歯同様の噛み心地が得られるので、これまで保険の入れ歯をお使いで、「ものがきちんと噛めず、食事が美味しく味わえないので旅行に行っても楽しくない」などとお悩みでも、食べる喜びを取り戻して食事や旅行などが楽しめるようになり、QOL(Quality of Life:クオリティ・オブ・ライフ)の維持・向上に繋がります。

一番上に戻る
東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK