精密歯科治療について

当院が提供できる精密な歯科治療とは?

再治療が少ない効果的な根管治療をご提供します。精密な歯科治療を実現させるためには、歯科ドクターの技術・経験はもちろんのこと、歯科用CTやマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)などの最新設備も欠かせません。当クリニックでは精密な根管治療に有効なマイクロスコープを2台導入しており、再治療の少ない確実な治療のご提供に努めております。
他院で何度も根管治療を受けたにもかかわらず、「どうしても症状が改善されない」という方が当クリニックへお越しになって治療を受けられて症状が改善されたケースもありますので、重度の虫歯でお困りの方などはお気軽に当クリニックまでご相談ください。

インプラント・セラミックなどでも精密な治療は可能?

当院では、インプラント・セラミックなどでも精密な治療を実施します。歯科用CT、マイクロスコープなどの最新設備は根管治療だけでなく、インプラント治療やセラミック治療などでも活用しております。
歯科用CTとは、3次元画像により、口腔内の詳しい情報が得られる検査機器で、従来のレントゲンだけでは得られないお口の中の詳細な情報を把握することができます。主にインプラント治療、根管治療、親知らず抜歯などで活用しています。
マイクロスコープとは、患部を最大30倍にまで拡大させることができる歯科用顕微鏡のことで、肉眼では難しい精密な治療が可能となります。アメリカでは根管治療を行う際、このマイクロスコープの使用が義務づけられているほどで、精密な治療を行うためには欠かせない機器であると言えます。
日本の歯科クリニックでマイクロスコープを導入しているところはまだ少なく、2台導入しているところとなるさらに少ないというのが現状です。

一番上に戻る
東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK