新着メディア記事

2018.10.24

怖くない歯科治療?!「笑気麻酔」とはどんなもの?

歯科治療の笑気麻酔

こんにちは!

大阪市東成区・かんの歯科クリニックの院長、神野祐行(かんの ひろゆき)です。

このブログでは、主に歯に関する情報をお伝えしたり、皆様からよく寄せられる歯へのご質問にお答えしたりしていきます。

皆様の快適なデンタルライフの一助になれば、幸いです。今回は、「診療が怖くなくなる、笑気麻酔の効果」についてご説明します。

 

歯医者の治療は痛くて怖い?

虫歯の治療や予防のために歯科クリニックに通おうと思っても、なかなか足が向かない。その理由は「治療が怖い、痛そう」というものが多くを占めるでしょう。「歯医者のキーンという音が聞こえるだけで怖い」とおっしゃる患者様も珍しくありません。

当クリニックでは、そのような治療への不安感、恐怖心がある患者様に向けて「笑気吸入鎮静法」を行っております。いわゆる「笑気麻酔」「笑気ガス」と呼ばれるものですが、これには一体どんな効果があるのでしょうか?

 

笑気麻酔の効果と安全性

笑気麻酔には弱い鎮静作用と沈痛作用、催眠作用があり、リラックスした状態で治療を受けることができます。ストレスがなく気分が落ち着いているので、痛みも感じにくくなります。

使用方法としては、鼻にマスクを装着し、吸い込むことで麻酔状態になります。効果が現れるのが早く、消失も早いため、治療が終わればそのまますぐにお帰りいただけます。お体への負担を気にされるかと思いますが、笑気麻酔が呼吸器や循環器に影響することはほとんどなく、肝臓にも負担がかかりません。

また、笑気麻酔は20~30%の低濃度の笑気ガスと70%以上の酸素でできています。不安感が強くドキドキしてしまう方や血圧が高い方など、濃度の高い酸素を一緒に吸入することで、安全性の高い治療を実施できます。

 

こんな方には特におすすめ!

笑気吸入鎮静法はすべての患者様に行えますが、次のような方には特におすすめしています。

・恐怖心が強い方

・喉の奥に触れると、オエっとなりやすい方

・循環器に病気のある方

・脳貧血のある方

・外科処置を予定している方

・笑気麻酔について理解ができるお子様

 

注意が必要な場合

笑気吸入鎮静法は安全性の高いものですが、注意が必要となる患者様もおられます。

・中耳炎を治療中の方

・眼科の手術を2ヶ月以内に受けた方

・妊娠初期の方

・鼻閉のある方

・過呼吸発作のある方

上記にあてはまる方は、どうぞご相談ください。

 

診療に不安感や恐怖心があるという方は、お気軽に大阪市東成区・かんの歯科クリニックまでご相談ください。

患者様に合った方法で診療ができるよう、ご提案させていただきます!

 

2018.06.01

「歯医者が怖くて治療が続かない」という方へ

当クリニックでならきっと通院できるはずです

「歯医者が怖くて治療が続かない」という方は、お気軽に大阪市東成区・かんの歯科クリニックまでご相談ください。

一貫して「痛みが少ない・怖くない治療」に取り組み続けた結果、当クリニックでは多くの患者様がにこやかに通院されています。

また、歯科治療恐怖症で他院では治療が受けられなかった方も、当クリニックでなら大丈夫だったケースがあります。

当クリニックの「痛みが少ない・怖くない治療」の最終的な目標は、治療をドロップアウトする患者様を1人でも減らすことです。

多くの方に治療を受け続けて頂くために、今後も快適な治療の提供に努めます。

2018.01.22

痛みの少ない治療のための7つの取り組み

かんの歯科クリニックの痛みの少ない治療のための7つの取り組み

表面麻酔で注射時の痛みを抑えます

治療時の痛みを抑えるために局所麻酔を施しますが、その時、注射する部分を表面麻酔で麻痺させて痛みの発生を抑えます。

 

極細の注射針を使用しています

麻酔注射の時には33G(ゲージ)という極細の針を使用しますので、従来よりも痛みを抑えることが可能です。

 

電動麻酔注射器を使って注入スピードを制御します

麻酔液を注入する時、スピードにむらがあると痛みが発生しやすいとされていますので、当クリニックでは電動麻酔注射器を使ってスピードをコントロールし、痛みの発生を抑えるようにしています。この電動麻酔注射器は複数ご用意しておりますので、ほとんどすべての患者様に使用することができます。

 

歯根膜に注射するので麻酔が素早く効きます

一般的な局所麻酔は、注射してから5分後程度に効き始めますが、当クリニックでは歯根膜(歯を支える骨と歯の間にある線維)に注射することで、麻酔の効きを早めるようにしています。20秒後程度で麻酔が効き始めるので、スピーディな治療に繋がります。

 

「キーン」という嫌な音を立てないように治療します

「歯医者が苦手」という方の中には、歯を削る時のあの「キーン」という独特の音が原因で苦手意識を持たれている方も多いと思います。当クリニックではこの音を抑えるために、タービン(歯を削る機器)を低速で回して歯を削り、できるだけ嫌な音を立てないように努めています。

 

治療内容はわかりやすく丁寧にご説明します

治療前のご説明が不足していると、「今、何をされているの?」と患者様は不安になってしまいます。その結果、不安が痛みを増幅させることも考えられます。そうしたことがないように当クリニックでは、治療内容をわかりやすく丁寧にご説明して、安心して治療を受けて頂くようにしています。

 

2017.12.18

痛みの少ない治療

痛みの少ない治療-かんの歯科クリニック

快適に歯科クリニックへ通院して頂くために

「痛みの少ない治療」と「痛みがある治療」、どちらかを選べるとしたら皆様はどちらを選ばれますか?また、「怖くない治療」と「怖い治療」のどちらを選びますか?もちろん、痛みが少なくて怖くない治療だと思います。
「歯医者の治療は痛い・怖い」というイメージが強いかと思いますが、そうとは限りません。大阪市東成区・かんの歯科クリニックでは、患者様に快適に通院して頂くために、「痛みの少ない治療」「怖くない治療」のご提供に力を入れて取り組んでいます。痛みや恐怖のために治療をドロップアウトする患者様を1人でも減らすために、安心して受けられる歯科治療の提供に努めます。

こんな方は一度当クリニックにご相談ください

  • 痛みが苦手
  • 歯医者の治療が怖い
  • 子供の頃に受けた治療がトラウマで、歯医者に通えない
  • 麻酔注射の痛みが苦手
  • できるだけ快適に歯医者に通院したい方

など

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK