技術力×最新設備

技術力・実績

高品質な歯科治療とは?

高品質な治療を支えるのはベーシックな力白くて美しいセラミック治療、外科手術をともなうインプラント治療など、歯科治療の「花形」とも言うべき治療は色々あり、当歯科クリニックでもこれらの治療に力を注いでおりますが、こうした歯科治療の質を保つのはやはり「ベーシックな治療」だと考えています。
例えば、いくらきれいなセラミックを入れても、すぐに虫歯が再発しては意味がありません。こうした場合、虫歯の取り残しが原因かと思いますが、当クリニックではそうしたことが起こらないように、「きちんと精密に虫歯部分を削る」という基礎の基礎とも言うべき部分にこだわって治療するようにしています。

当院の治療法の考えは?

「天然歯に勝るものはない」という考え

インプラントは優れた治療方法であることは確かなのですが、それでも必ず一度は「天然歯は残せないか?」ということを考えるようにしています。当クリニックの考えでは、天然歯に勝るものはありません。なので、これもまた歯科医療の基礎の基礎とも言うべき「できる限り天然歯を残す」という考えに則って、歯科治療を進めるように心がけています。
こうした考えは院長以下、当クリニックで働くすべてのスタッフが持っており、治療にあたる歯科ドクターなどには徹底するように伝えております。

最新設備

最新設備は必要であるか?

ベーシックな治療を支えるための最新設備かんの歯科クリニックでは、歯科医療において「ベーシックな治療」を大切に考えているのは上の項目でお伝えした通りなのですが、ただ基本に忠実に歯科治療を行っているのではなく、その精度をより高いものにするために「歯科用CT」「マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)」などの最新設備を導入しおります。
これらはすべて精密治療を実現するためには欠かせないもので、特にマイクロスコープは、天然歯を残すために重要な歯科治療「根管治療」において高い効果を発揮します。当クリニックではこのマイクロスコープを2台導入し、精密な根管治療などに役立てています。

最新設備以外に必要なものは?

最新設備の効果を十二分に発揮するスタッフ力

いくら最新設備を導入していても、それを扱うスタッフの技術が足りていなければ、その効果を十二分に発揮することはできません。かんの歯科クリニックでは経験豊富な院長のもと、歯科ドクター・歯科衛生士・コーディネーター・歯科助手・受付のスタッフ全員が高い意識を持ち、常に知識・技術の研鑽に努めています。
外部の講習会に積極的に参加するのはもちろんのこと、院内でも勉強会を開催しており、昼休みにスタッフが自主的に勉強を行うというのは、当歯科医院ではよく見られる光景です。また、知識・技術の研鑽だけに努めるのではなく、お越し頂いた患者様への対応にも心を配っており、他院と比べても待合室の雰囲気の明るさには自信があります。そうした明るい雰囲気により気軽に通院できる環境を整えた結果、多くの方がにこやかに当クリニックへお越しになられています。

一番上に戻る
東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK