新着メディア記事

2021.03.16

矯正装置を外したくなる時

カウンセリング(20分程度)

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。

今回は矯正治療の際に“矯正装置を外したくなる時”についてです。

矯正装置を外したいと思ったときは?

矯正治療で最も一般的に使用されるブラケット矯正は、患者様がご自宅で外すことはできません。

そのため、矯正治療中の様々なタイミングで「矯正装置を外したい!」と思うことがあります。

具体的な例としては、思い出の写真を残すことの多い成人式や結婚式などで、こうした大切なイベントに向けて「歯並びをきれいにしたい!」とお考えになる一方で、「口元の見た目を気にせずに、人生一度っきりのイベントを楽しみたい」と思うものなのです。

こうした時に便利なのが、インビザライン(マウスピース型矯正装置)です。

インビザラインならご自宅で簡単に取り外せるので、大切なイベントがある時だけ外しておくこともできますし、透明なマウスピースなのでそもそも装置が目立ちません。

口元を気にせずに大切なイベントを楽しくお過ごしいただけます。

かんの歯科クリニックの矯正治療でもこちらのインビザラインを取り扱っておりますので、興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

2021.02.16

大人になってからの矯正治療

小児歯科治療イメージ

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は大人になってからの矯正治療(成人矯正)についてです。

大人でも矯正治療はけられる?

「もう大人だし、矯正治療は受けられない」とお考えが多いようですが、そんなことはありません。

矯正治療はお子様だけの治療ではなく、成人した後もちゃんと受けていただけるものなのです。

もちろん、子供の矯正治療(小児矯正)には色々なメリットがあり、小さいうちから矯正治療を開始した方が良いという向きはありますが、決してこれは「大人は矯正してはいけない」「矯正治療が受けられない」ということではありません。

お口の中の状態によっては矯正治療が困難だったり、すぐには治療が開始できなかったりする場合もありますが、基本的には“何歳からでも受けられる治療”それが矯正治療なのです。

ただ、大人になると矯正治療のタイミングはよくお考えいただく必要があります。

矯正治療にはある程度の期間が必要で、通常、2~3年程度は矯正装置を装着していただくことになりますので、今後のライフイベントのことを考えて、成人式や結婚式、出産などに重ならないタイミングを選ぶようにしましょう。

2021.01.06

矯正治療の効果・治療に踏み切れない理由

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今、矯正治療を受けようかどうか迷われている方のために、今回は“矯正治療の効果”そしてよくある“治療に踏み切れない理由”についでお話しいたします。

矯正治療の効果

矯正治療では色々な効果が期待できますが、やはり「自信を持って笑えるようになった」「コンプレックスが解消された」という口元のお悩み解消という点ではないでしょうか。
歯並びの悪さがずっと気になっていて、人前で口を開けて笑えないというような方が、新しい人生をスタートさせるきっかけとなる治療なのです。
口元のお悩み解消以外にも、「ブラッシングしやすくなった」「ものがよく噛めるようになった」という効果も期待できます。

そして治療に踏み切れない理由としては、「矯正装置の見た目に抵抗がある」「治療費が高い」「矯正治療中の痛みが心配」ということが挙げられます。
ですが、現在では目立ちにくい装置がたくさん登場していますし、治療費も医療費控除を受ければ負担が抑えられますし、矯正治療中の痛みにつきましても、当クリニックでは従来よりも痛みが少ない“デーモンシステム”というものをご用意しております。

それでも矯正治療に対して色々不安に思われることがあるでしょうから、そうしたことはお気軽に当クリニックへご相談ください。

2020.10.04

矯正治療の痛みについて

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は矯正治療をご検討中の方が心配な“矯正治療の痛み”についてです。

矯正治療の痛みについて

「矯正治療は痛い」とイメージされている方も多いと思いますが、そもそもどうして痛みが発生するのでしょうか?
矯正治療では歯並びの乱れを改善するために、歯にブラケットと呼ばれる装置を取り付けて、それにワイヤーをセットして歯を動かしていきます。
この時、歯を動かすための力が歯茎などの歯周組織に加わって痛みとなることがあるのです。

当クリニックでは、できるだけ患者様に安心して矯正治療を受けていただきたいとの思いから、従来の矯正治療よりも痛みが抑えられる“デーモンシステム”を取り扱っております。
デーモンシステムでは、形状記憶合金のハイテクワイヤーを使用して、従来よりもきつく縛りつけなくても歯を動かすことができるため、矯正治療中の痛みが抑えられます。
さらにクリアブラケットを使用した“デーモンクリア”もご用意していますので、これなら口元の見た目を心配することなく矯正治療が受けられます。

このように矯正治療にも“痛みの少ない治療”がありますので、痛みが不安で治療に踏み切れない方は一度お気軽に当クリニックへご相談ください。

2020.09.18

矯正治療の目的はキレイな歯並びだけ?~噛み合わせの大切さ~

ブラケット矯正イメージ

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は矯正治療の大切な目的の1つである“噛み合わせの大切さ”についてです。

噛み合わせの大切さ

矯正治療の目的は歯並びをキレイにすることだけでなく、しっかりものが噛めるように良好な噛み合わせを作ることも大切な目的なのです。
では、良い噛み合わせによってしっかりものが噛めるようになると、どんな良いことがあるのでしょうか?

しっかりものが噛めるようになると、食べ物を細かく噛み切り、すり潰すことができるようになりますので、消化・吸収の助けとなります。
反対にものがしっかり噛めないと食べ物を丸飲みすることが多くなり、胃腸に負担がかかる場合があります。
またものをしっかり噛むことで消化酵素を含む唾液がたくさん分泌されるようになるため、さらに消化・吸収を助けてくれるようになるわけなのです。

矯正治療=歯並びをキレイにする治療とお考えかもしれませんが、実は全身の健康にも繋がる治療でもあるのです。

2020.08.21

矯正治療中のお口のメンテナンスについて

ブラケット矯正イメージ

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は矯正治療中の“お口のメンテナンス”についてです。

お口をトータルに管理するなら専門医院以外のクリニック

矯正治療ではお口の中に装置を入れることになるわけですから、どうしてもブラッシングしづらくなり、治療前よりも虫歯や歯周病といった病気のリスクが高まります。
特に、固定式の装置を使うブラケット矯正では以前にも増して、丁寧なケアが大切となります。

当クリニックでは矯正治療以外にも、虫歯や歯周病の治療を行う一般歯科も行っておりますので、矯正治療中のお口の健康維持をしっかりサポートさせていただきます。
矯正治療を専門に行う歯科医院の場合、「虫歯や歯周病の治療は他院で」と言われることもあるようですが、当クリニックならそうした手間はありません。
当クリニックだけで矯正治療からお口の健康維持まで、ワンストップで受けられます。

矯正治療を受けられる際、「矯正専門医院の方が良いのでは?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、こうしたお口をトータルに管理してもらえることが専門医院以外のクリニックを選ぶ1つのメリットだと言えます。

2020.06.22

小児矯正はタイミングが肝心!

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は小児矯正を始める“タイミング”についてです。

小児矯正はなぜタイミングが肝心なの?

お子様への矯正治療(小児矯正)は、顎の骨が成長過程にあるうちにしか受けられません。
それは、小児矯正の目的が“歯並びをきれいに並べる”ことではなく、“歯並びがきれいに並ぶための土台作り”にあるからです。
歯の土台となる顎の骨の成長を正しく導いて、歯がきれいに並ぶためのスペースを確保するのです。
そのため、すでに顎の骨の成長が終わっている大人の方は受けられないのです。
“小児矯正はタイミングが肝心”なのは、こうしたわけなのです。

では、いつから小児矯正を始めたらいいかと言うと、これはお子様一人ひとりで違うとしか言えません。
ただし、ご相談そのものは早めが良いと思います。
早期にご相談いただけていれば、治療計画が立てられますので、適切な治療開始のタイミングを逃さずに済むようになるからです。

当クリニックでは小児矯正のご相談を承っていますので、お子様の歯並びが心配な保護者の方はお気軽にご連絡ください。

2020.06.03

矯正治療中もベストスマイル!~マウスピース矯正~

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回はマウスピース型矯正装置を使った“マウスピース矯正”についてです。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使った“マウスピース矯正”ってどんな矯正?

マウスピース矯正とはマウスピース型矯正装置を定期的に取り換えることで、歯並びをゆっくり確実に改善していく方法です。
当クリニックでもマウスピース矯正として“インビザライン”を導入しています。

マウスピース矯正と従来のワイヤー・ブラケットを使用した矯正との一番の違いは、やはり“装置が目立たない”ことです。
マウスピース型矯正装置は薄くて透明ですので、装着してもお口の中で目立つようなことはなく、矯正治療中も安心してお友達や恋人の前で笑うことができます。
ほかにも「ご自宅で簡単に取り外せるので、今まで通り食事や歯磨きができる」「装着時の違和感が少ない」「最終的な歯並びの仕上がりが事前に確認できる」など色々な特徴があります。

ただしデメリットもあって、すべての方がマウスピース矯正を受けられるかと言えば、そうではないのです。
歯並びの状態によっては適応とならないケースもあります。

マウスピース矯正にご興味がありましたが、こうしたメリット・デメリットについて詳しくご説明させていただきますので、お気軽に当クリニックへご相談ください。

2020.05.11

最先端の技術が生み出した最新の矯正治療~デーモンシステム~

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は矯正治療の一種である“デーモンシステム”についてです。

デーモンシステムとはどんな矯正治療?

デーモンシステムとはアメリカで開発された最新の矯正治療の方法で、従来の矯正治療ではワイヤーにブラケットがきつく縛りつけられた状態で歯を移動させていましたが、デーモンシステムでは最先端の技術によって生み出された形状記憶合金のハイテクワイヤーを使用するため、きつく縛りつけなくても歯を移動させることができるようになっています。

その結果、従来の矯正治療よりも痛みが抑えられ、さらに治療期間も短縮可能というメリットが生まれました。
さらに、これまでデーモンシステムではメタルを含むブラケットが使用されていたのですが、現在ではセラミック製の白くて目立たないブラケットを使用した“デーモンクリア”が発売されていて、審美的なデメリットが改善されています。

痛み、違和感、治療期間の長さ、見た目の悪さなど、矯正治療でネックとなる要素は色々ありますが、当クリニックがご提供するデーモンシステム(デーモンクリア)ではそうした弱点がほとんど解消されています。
従来の矯正治療に抵抗があった方にも安心して受けていただけるようになっていますので、ご興味がございましたらお気軽にご連絡ください。

2018.12.05

お子様の矯正治療には色々なメリットがあります!

子供の歯の治療イメージ

こんにちは!

大阪市東成区・かんの歯科クリニックの院長、神野祐行(かんの ひろゆき)です。

このブログでは、主に歯に関する情報をお伝えしたり、皆様からよく寄せられる歯へのご質問にお答えしたりしていきます。

皆様の快適なデンタルライフの一助になれば、幸いです。今回は、「小児矯正のメリット」についてお話しします。

 

そもそも小児矯正ってどんな治療?

子供の歯の治療イメージ小児矯正とは、お子様のうちに受ける矯正治療のことです。矯正治療には「小児矯正」と「成人矯正」があり、成人矯正は大人になってから受ける矯正治療です。小児矯正はさらに2つの治療に分けられ、乳歯と永久歯が混在している時期(混合歯列期)に行う「1期治療」と、永久歯が生え揃った時期(永久歯列期)に行う「2期治療」があります。

 

1期治療が、「お子様の矯正治療」です。1期治療では、成長途中の顎の骨を正しい方向にコントロールできるので、少ない負担で歯並びがキレイに整えられたり、抜歯が避けられたりします。また、2期治療(本格的な矯正治療)に移行した場合でも、治療期間が短くなる確率が高まります。

 

 

お子様の矯正治療のメリットは?

では、小児矯正にはどんなメリットがあるのでしょうか?主なメリットを挙げていきます。

・まだ成長が終わっていないので、顎の骨を正しい方向にコントロールできる

・抜歯せずに済む確率が高くなる

・少ない負担で歯並びがキレイに整えられる場合がある

・本格的な矯正治療が必要になった場合でも、負担が軽減できる場合がある(治療期間の短縮など)

 

さらに、お子様の歯並びの乱れを治すことにはこんなメリットがあります。

・虫歯が予防できる

・発音障害などの問題が改善できる場合がある

・小さいうちから定期的に歯医者に通うことで、歯に対する意識が高まる

・コンプレックスが解消できる

 

このように小児矯正でお子様の歯並びの乱れを治すことには、色々なメリットがあります。見た目の問題だけでなく、お口の健康を維持するうえでも大切になりますので、「子供の歯並びが心配」というお母様・お父様は、一度お気軽に大阪市東成区・かんの歯科クリニックへご相談ください。

1 2 3
東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK