新着メディア記事

2018.12.05

お子様の矯正治療には色々なメリットがあります!

子供の歯の治療イメージ

こんにちは!

大阪市東成区・かんの歯科クリニックの院長、神野祐行(かんの ひろゆき)です。

このブログでは、主に歯に関する情報をお伝えしたり、皆様からよく寄せられる歯へのご質問にお答えしたりしていきます。

皆様の快適なデンタルライフの一助になれば、幸いです。今回は、「小児矯正のメリット」についてお話しします。

 

そもそも小児矯正ってどんな治療?

子供の歯の治療イメージ小児矯正とは、お子様のうちに受ける矯正治療のことです。矯正治療には「小児矯正」と「成人矯正」があり、成人矯正は大人になってから受ける矯正治療です。小児矯正はさらに2つの治療に分けられ、乳歯と永久歯が混在している時期(混合歯列期)に行う「1期治療」と、永久歯が生え揃った時期(永久歯列期)に行う「2期治療」があります。

 

1期治療が、「お子様の矯正治療」です。1期治療では、成長途中の顎の骨を正しい方向にコントロールできるので、少ない負担で歯並びがキレイに整えられたり、抜歯が避けられたりします。また、2期治療(本格的な矯正治療)に移行した場合でも、治療期間が短くなる確率が高まります。

 

 

お子様の矯正治療のメリットは?

では、小児矯正にはどんなメリットがあるのでしょうか?主なメリットを挙げていきます。

・まだ成長が終わっていないので、顎の骨を正しい方向にコントロールできる

・抜歯せずに済む確率が高くなる

・少ない負担で歯並びがキレイに整えられる場合がある

・本格的な矯正治療が必要になった場合でも、負担が軽減できる場合がある(治療期間の短縮など)

 

さらに、お子様の歯並びの乱れを治すことにはこんなメリットがあります。

・虫歯が予防できる

・発音障害などの問題が改善できる場合がある

・小さいうちから定期的に歯医者に通うことで、歯に対する意識が高まる

・コンプレックスが解消できる

 

このように小児矯正でお子様の歯並びの乱れを治すことには、色々なメリットがあります。見た目の問題だけでなく、お口の健康を維持するうえでも大切になりますので、「子供の歯並びが心配」というお母様・お父様は、一度お気軽に大阪市東成区・かんの歯科クリニックへご相談ください。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK