新着メディア記事

2020.04.21

虫歯から歯を守るためには食習慣も大事!

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は虫歯予防に繋がる“食習慣”についてです。

 

虫歯から歯を守るためには食習慣も大事!

お子様の歯を虫歯から守るためには、毎日の歯磨きと歯科クリニックでの定期検診が大切ですが、それに加えて普段の食習慣も重要となります。
例えば、間食として甘いお菓子をたくさん食べていたり、テレビを観ながらダラダラと食事をしていたりすると、虫歯になるリスクが高まると言えます。

これは、食事をするとお口の中のpHが酸性に傾き、その後、唾液の働きにより元に戻っていきますが、頻繁な間食やダラダラ食べをしているとお口の中で虫歯になりやすい状態が続いてしまうのです。

このように食習慣も虫歯予防に関わってきますので、普段の食習慣を見直してお子様の大切な歯を虫歯から守るようにしましょう。
当クリニックでは虫歯になりにくい食習慣についてアドバイスさせていただきますので、お子様のお口の健康が心配な保護者の方はお気軽にご相談ください。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK