新着メディア記事

2020.05.21

納得・満足できるまでとことん作製~BPSエステティックデンチャー~

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は自費の入れ歯の一種である“BPSエステティックデンチャー”についてです。

BPSエステティックデンチャーってどんな入れ歯?

BPSエステティックデンチャーは“精密入れ歯”と呼ばれることもあり、その名称からもご想像いただける通り、ヨーロッパの最先端入れ歯作製技術である“BPSシステム”を使って、患者様が納得・満足できるまでとことん丁寧・精密に作製する入れ歯のことなのです。

保険の入れ歯とは使用する材料から作製工程までまったく違い、まさにその患者様のための“フルオーダーメイドな入れ歯”と言えます。
型取りで使用する材料、噛み合わせる歯、そして本体の材料すべてが高品質で、高い適合性が期待できるようになります。

これまで入れ歯をお使いになられていて「よく噛めない」「入れ歯が安定しない」とお困りでしたら、是非一度当クリニックへご相談いただき、BPSエステティックデンチャーについて詳しくお知りになられてみてはいかがでしょうか?

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK