新着メディア記事

2020.06.03

矯正治療中もベストスマイル!~マウスピース矯正~

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回はマウスピース型矯正装置を使った“マウスピース矯正”についてです。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使った“マウスピース矯正”ってどんな矯正?

マウスピース矯正とはマウスピース型矯正装置を定期的に取り換えることで、歯並びをゆっくり確実に改善していく方法です。
当クリニックでもマウスピース矯正として“インビザライン”を導入しています。

マウスピース矯正と従来のワイヤー・ブラケットを使用した矯正との一番の違いは、やはり“装置が目立たない”ことです。
マウスピース型矯正装置は薄くて透明ですので、装着してもお口の中で目立つようなことはなく、矯正治療中も安心してお友達や恋人の前で笑うことができます。
ほかにも「ご自宅で簡単に取り外せるので、今まで通り食事や歯磨きができる」「装着時の違和感が少ない」「最終的な歯並びの仕上がりが事前に確認できる」など色々な特徴があります。

ただしデメリットもあって、すべての方がマウスピース矯正を受けられるかと言えば、そうではないのです。
歯並びの状態によっては適応とならないケースもあります。

マウスピース矯正にご興味がありましたが、こうしたメリット・デメリットについて詳しくご説明させていただきますので、お気軽に当クリニックへご相談ください。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK