新着メディア記事

2020.06.22

小児矯正はタイミングが肝心!

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は小児矯正を始める“タイミング”についてです。

小児矯正はなぜタイミングが肝心なの?

お子様への矯正治療(小児矯正)は、顎の骨が成長過程にあるうちにしか受けられません。
それは、小児矯正の目的が“歯並びをきれいに並べる”ことではなく、“歯並びがきれいに並ぶための土台作り”にあるからです。
歯の土台となる顎の骨の成長を正しく導いて、歯がきれいに並ぶためのスペースを確保するのです。
そのため、すでに顎の骨の成長が終わっている大人の方は受けられないのです。
“小児矯正はタイミングが肝心”なのは、こうしたわけなのです。

では、いつから小児矯正を始めたらいいかと言うと、これはお子様一人ひとりで違うとしか言えません。
ただし、ご相談そのものは早めが良いと思います。
早期にご相談いただけていれば、治療計画が立てられますので、適切な治療開始のタイミングを逃さずに済むようになるからです。

当クリニックでは小児矯正のご相談を承っていますので、お子様の歯並びが心配な保護者の方はお気軽にご連絡ください。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK