新着メディア記事

2020.07.09

妊娠中もお口の治療は受けられるの?

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は“妊娠中の歯科治療”についてです。

妊娠中もお口の治療は受けられるの?

妊婦様の中には「妊娠中は歯科治療が受けられない」と思われている方もいらっしゃるようですが、そうではありません。
妊娠中であっても、安定期に入ればほとんどの歯科治療は受けられます。
ただ、「麻酔が心配」「レントゲンが心配」というお気持ちはよくわかります。
基本的に歯科で使用する麻酔・レントゲンともに妊婦様のお体、お腹の中の赤ちゃんに影響はないと言えますが、それでも不安な方はおられるでしょう。
当クリニックでも妊婦様を診させていただく際には、そうした不安に十分配慮して治療を進めるようにしております。

ただ、不安に思うあまりお口の中をきちんとケアせずにいると、妊娠性歯周炎になったり、生まれてくる赤ちゃんのお口の虫歯リスクを高めたりしてしまう場合がありますので、妊娠中であっても必要に応じてきちんと治療を受けられることをおすすめします。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK