新着メディア記事

2020.07.20

歯を失った時の第4の選択肢~ヒューマンブリッジ~

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は歯を失った時の第4の選択肢として注目されている“ヒューマンブリッジ”についてです。

ヒューマンブリッジってどんな入れ歯?

一般的に歯を失った時の選択肢は大きく3つ、ブリッジ、入れ歯、インプラントと考えられています。
ですが、これら3つの選択肢に加えて、“第4の選択肢”があることをご存知でしょうか?
それがヒューマンブリッジなのです。

ヒューマンブリッジとは固定式のブリッジなのですが、従来のブリッジとの違いは“歯を削る量”にあります。
ヒューマンブリッジでは歯を失った部分の両隣の歯をほとんど削らずに済み、エナメル質を残して装着させることが可能なのです。
“まわりの健康な歯への負担が抑えられる”という点から、ブリッジとインプラントの中間的な治療方法と位置づけられています。
ですが、インプラントと違って外科手術が必要ありませんので、お体への負担はヒューマンブリッジの方が少ないと言えます。

従来の入れ歯には抵抗があるが、できるだけ健康な歯を削りたくない。
でも、事情があってインプラントは受けられない…。
そうした方の新しい選択肢としてご検討頂ければと思います。
当クリニックでもヒューマンブリッジをご提供しておりますので、ご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK