新着メディア記事

2020.09.18

正治療の目的はキレイな歯並びだけ?~噛み合わせの大切さ~

ブラケット矯正イメージ

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は矯正治療の大切な目的の1つである“噛み合わせの大切さ”についてです。

噛み合わせの大切さ

矯正治療の目的は歯並びをキレイにすることだけでなく、しっかりものが噛めるように良好な噛み合わせを作ることも大切な目的なのです。
では、良い噛み合わせによってしっかりものが噛めるようになると、どんな良いことがあるのでしょうか?

しっかりものが噛めるようになると、食べ物を細かく噛み切り、すり潰すことができるようになりますので、消化・吸収の助けとなります。
反対にものがしっかり噛めないと食べ物を丸飲みすることが多くなり、胃腸に負担がかかる場合があります。
またものをしっかり噛むことで消化酵素を含む唾液がたくさん分泌されるようになるため、さらに消化・吸収を助けてくれるようになるわけなのです。

矯正治療=歯並びをキレイにする治療とお考えかもしれませんが、実は全身の健康にも繋がる治療でもあるのです。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK