新着メディア記事

2020.12.06

長く快適に使い続けるために入れ歯にも“定期検診”を

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は入れ歯の定期メンテナンスについてです。

入れ歯の定期メンテナンス

入れ歯は一度作製すれば、それで一生使い続けられるというものではありません。
一定期間ご使用になられていると、どうしても不具合が生じてくるものなのです。
それを改善するために大切となるのが、入れ歯の定期メンテナンスです。

患者様のお口の状態やご使用になられている入れ歯にもよりますが、一般的には3ヶ月から半年に1回のメンテナンスが必要とされています。
つまり、虫歯や歯周病といったお口の病気を予防するためのメンテナンスと同じようなペースで受けるのが良いのです。

作製したばかりの入れ歯はお口にぴったりとフィットし、問題なくお使いいただけると思いますが、お口の中の状態というのはずっと同じではありません。
時間が経過するにつれて変化するものですので、作製したばかりの頃はフィットしていた入れ歯が合わなくなることがあります。

お口の健康のために定期検診を受けられるように、入れ歯を長く快適に使い続けるためにも定期検診は欠かせません。
是非、3ヶ月から半年に1回は当クリニックへお越しいただいて、入れ歯のメンテナンスを受けられるようにしましょう。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK