新着メディア記事

2018.08.24

しっかり噛めるようになりたいなら「インプラント義歯」がおすすめ!

入れ歯治療

こんにちは!

大阪市東成区・かんの歯科クリニックの院長、神野祐行(かんの ひろゆき)です。

このブログでは、主に入れ歯に関する情報をお伝えしたり、皆様からよく寄せられる入れ歯へのご質問にお答えしたりしていきます。

皆様の快適な入れ歯ライフの一助になれば、幸いです。今回は、「インプラント義歯」についてお話しします。

 

「インプラント義歯」ってどんな入れ歯?

「インプラント義歯」という入れ歯をご存知でしょうか?これは、歯をすべて失い、総入れ歯を使用せざるを得ない状況になった時などに、残った歯の根っこや、顎の骨に埋め込んだインプラントを支えとして、総入れ歯を固定する方法です。通常の総入れ歯のように、歯茎に吸着させるのではなく、しっかりとした支えで固定するので、ぐらついたり、外れたりする心配はありません。また、入れ歯が安定するので、ものがしっかりと噛めるようになります。

インプラント義歯は「昔のように、ものがしっかりと噛めるようになりたい!」という方などにおすすめです。

 

インプラント義歯の魅力はその安定性の高さ!

インプラント義歯のメリットは、何といってもその安定性の高さ。入れ歯がしっかりと固定されるので、硬いものでもしっかりと噛めるようになります。毎日の食事は、人生の大きな喜びの1つです。それが、入れ歯の不具合のせいで楽しめなくなると、活き活きとした毎日が送れなくなることも。インプラント義歯なら、そうした心配はありません。毎日の食事を美味しく味わえるようになります。

 

最小限の負担で広い範囲の歯が補えます!

インプラント義歯は、通常のインプラント治療と違い、数本程度のインプラントを埋入して、入れ歯を支えることになります。そのため、通常のインプラント治療よりもお体への負担が少なくて済みますし、費用も抑えられます。

最小限の負担で、広い範囲の歯が補える治療、それがインプラント義歯なのです。ある意味、「インプラントと入れ歯の良いとこ取り」といえるかもしれませんね。

 

顎の骨が痩せにくい!

通常の入れ歯の場合、ものを噛んだ時の刺激が伝わりにくいので、顎の骨が痩せてしまうことがあります。しかし、インプラント義歯では、刺激がきちんと伝わるので、顎の骨の退縮が抑えられます。

 

インプラント義歯が気になる方は当クリニックまで!

「インプラント義歯について、もっと詳しく知りたい」という方は、お気軽に当クリニックまでご連絡ください。より詳細に、インプラント義歯のことをご説明させていただきます!

 

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK