新着メディア記事

2018.05.14

インプラント治療について

精密歯科治療-かんの歯科クリニック

インプラントとは

インプラントとは、歯の欠損部分の顎の骨に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に人工歯(上部構造)を被せることで、歯の機能・審美を補う治療方法です。入れ歯やブリッジの場合、他の健康な歯に負担がかかったり、削らなければいけなかったりしますが、インプラントでは単独で治療できるので残存歯に影響はありません。また、入れ歯のように金属のバネ(クラスプ)が必要ないので、高い審美性が実現できます。そして何より、顎の骨にしっかりと固定させるので、天然歯同様の噛み心地を得ることが可能です。
「入れ歯が合わない」「天然歯と同じように硬いものが咬めるようになりたい」などとお考えでしたら、一度当クリニックまでご相談ください。

こんな方は一度当クリニックにご相談ください

・天然歯と同じように硬いものが咬めるようになりたい
・昔のように食事や会話を楽しみたい
・口元の審美性を損ないたくない
・入れ歯の見た目に抵抗がある
・入れ歯が合わない
・他の健康な歯を守りたい
など

歯科用CT・サージカルガイドを活用した安全な手術

インプラント治療では、インプラント体を顎の骨に埋入するために外科手術が必要となりますが、当クリニックでは歯科用CTを用いて顎の骨の厚み・高さ、血管・神経の走行位置などを詳しく確認して、より安全な手術の実施を心がけています。また、インプラント体を埋入する時には、「サージカルガイド」という器具を使用して、安全に埋入するように努めています。サージカルガイドとはインプラント体の埋入位置・方向を示すガイドで、これにより安全・確実な埋入が可能となります。
当クリニックのインプラント治療では、主に世界トップメーカーの1つであるカルシテック社の製品を採用しており、その安全性は高く評価されていますので、安心して治療を受けて頂くことができます。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK