新着メディア記事

2018.05.31

セラミック治療について

精密歯科治療-かんの歯科クリニック

セラミック治療

セラミック治療とは

セラミック治療とは、虫歯の治療などで歯を削った部分に銀歯などの金属素材ではなく、セラミックなどの審美性が高く、お体に安全な素材を入れる治療です。天然歯と比べても見劣りしない白さと透明感が再現できるセラミックであれば、お口まわりの審美性を損なう心配はありません。また、金属を一切使用していないので、金属アレルギーの方にもおすすめです。金属アレルギーの症状でお困りの方が、お口の中の金属素材をセラミックに取り替えることで、症状が改善できるケースもあります。

セラミックのメリット

・天然歯同様の白さ・透明感が再現できる
・汚れや変色が少ない
・金属アレルギーの心配がない
など

取り扱うセラミックの種類

オールセラミック

セラミックのみで作製された詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)です。高い審美性が実現でき、金属を一切使用していないのでお体にも優しい素材です。

ジルコニア

オールセラミックの一種で、人工ダイヤモンドにも使用されている「ジルコニア」を使って作製されます。強度が高く、奥歯などの噛み合わせる力が強い部位でもお使い頂けます。

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けた被せ物(クラウン)です。金属を使用しているので高い強度を確保することができ、高い審美性が実現できます。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせて作製された詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)です。オールセラミックと比べると審美性は劣りますが、費用を抑えて作製することができます。

ラミネートベニア

歯の表面を少しだけ削り、セラミックのシェルを貼り付けることで歯の形と整えたり、白くしたりする治療です。削る量は少量なので、歯に影響はありません。短期間ですきっ歯などの軽度の歯並びの乱れが改善できたり、ホワイトニングでは対応できなかった歯を白くしたりすることができます。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK