新着メディア記事

2021.02.16

大人になってからの矯正治療

小児歯科治療イメージ

大阪市東成区・かんの歯科クリニックのブログをご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではお口の健康に繋がるお役立ち情報を色々と発信して参ります。
今回は大人になってからの矯正治療(成人矯正)についてです。

大人でも矯正治療はけられる?

「もう大人だし、矯正治療は受けられない」とお考えが多いようですが、そんなことはありません。

矯正治療はお子様だけの治療ではなく、成人した後もちゃんと受けていただけるものなのです。

もちろん、子供の矯正治療(小児矯正)には色々なメリットがあり、小さいうちから矯正治療を開始した方が良いという向きはありますが、決してこれは「大人は矯正してはいけない」「矯正治療が受けられない」ということではありません。

お口の中の状態によっては矯正治療が困難だったり、すぐには治療が開始できなかったりする場合もありますが、基本的には“何歳からでも受けられる治療”それが矯正治療なのです。

ただ、大人になると矯正治療のタイミングはよくお考えいただく必要があります。

矯正治療にはある程度の期間が必要で、通常、2~3年程度は矯正装置を装着していただくことになりますので、今後のライフイベントのことを考えて、成人式や結婚式、出産などに重ならないタイミングを選ぶようにしましょう。

東成区の歯医者かんの歯科クリニック東成区の歯医者かんの歯科クリニック
小児歯科サイト マウスピース矯正インビザライン 入れ歯のお悩みありませんか?
EPARK